定番のクレンジングとして大人気なのがマナラホットクレンジングゲルです。

 

マナラのクレンジングを使うことで毛穴がツルツルになり肌がパッと明るくなったという口コミがたくさんあります。

 

この記事ではマナラホットクレンジングゲルを使うとどうして肌のざらつきが取れて綺麗な肌になれるのか、成分の面から検証したいと思います。

 

また、同時に副作用やアレルギーの可能性など安全性についても検証するのでぜひ、お読みになってくださいね。

 

マナラホットクレンジングゲルの全成分解析

 

マナラのクレンジングには全成分が表示されています。

 

グリセリン,トリエチルヘキサノイン,オリーブ果実油,ラウリン酸PEG-9グリセリル,ステアリン酸グリセリル,(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル-10,フウチョウソウ葉エキス,アーチチョーク葉エキス,メドウフォーム油,パパイン,プロテアーゼ,α-アルブチン,テトラヘキシルデカン酸アスコルビル,加水分解コラーゲン,マンダリンオレンジ果皮エキス,ラウリン酸ポリグリセリル-10,ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム,ヒアルロン酸Na,グルコノバクター/ハチミツ発酵液,ユズ果実エキス,チャ葉エキス,セレブロシド,オウゴン根エキス,ノイバラ果実エキス,ローヤルゼリーエキス,メマツヨイグサ種子エキス,セイヨウトチノキ種子エキス,ヘマトコッカスプルビアリス油,ダイズ種子エキス,プエラリアミリフィカ根エキス,アスコルビン酸Na,ザクロ果実エキス,ハチミツ,オリーブ油脂肪酸エチルヘキシル,スクワラン,ニンジン根エキス,オプンチアフィクスインジカ茎エキス,ミツロウ,ダイズ油,(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル,DPG,ポリグルタミン酸,アルギン酸Na,シアノコバラミン,トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル,ステアリン酸PEG-5グリセリル,ステアリン酸PEG-15グリセリル,加水分解酵母エキス,ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース,(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー,クエン酸,クエン酸Na,(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K,トコフェロール,イソステアリン酸ソルビタン,リン酸,BG,ポリソルベート60,ペンチレングリコール,リン酸Na,PEG-60水添ヒマシ油,リモネン,水,フェノキシエタノール

 

マナラのホットクレンジングは美容成分が91.3%なのが強みになっています。

 

これらの成分の役割や効果、安全性について見ていきましょう。

 

成分名 安全性 効果や役割
グリセリン 水と混ざることによる温感の演出
トリエチルヘキサノイン 基材として使用される
オリーブ果実油 植物オイル

 

エモリエント効果があり乾燥を防ぐ

ラウリン酸PEG-9グリセリル 乳化剤
ステアリン酸グリセリル 乳化剤
(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル-10 乳化剤
フウチョウソウ葉エキス アクネ菌への抗菌効果がありニキビ予防が期待できる
アーチチョーク葉エキス 毛穴を引き締めて黒ずみを目立たなくさせる
メドウフォーム油 エモリエント剤として乾燥を防ぐ
パパイン パパイアの果実から取れる成分で角質をケアするピーリング効果がある

 

肌を滑らかにしてくれる

プロテアーゼ たんぱく質を分解する酵素

 

角質ケアをすることでくすみ対策になりごわついた肌がツルツルになる

α-アルブチン ハイドロキノン誘導体のこと

 

シミ予防効果が高く透明感がある肌にしてくれる

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル ビタミンC誘導体のVC-IPのこと

 

毛穴を引き締めてくれる上に肌の透明感を高めてくれる

加水分解コラーゲン 保湿成分として肌に潤いを与えてくれる
マンダリンオレンジ果皮エキス 毛穴を引き締めてくれる
ラウリン酸ポリグリセリル-10 乳化剤
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム ヒアロベールと呼ばれる成分

 

水で洗い流しても吸着して落ちにくくうるおい持続効果が高い

ヒアルロン酸Na 肌にうるおいを与えてくれる保水成分
グルコノバクター/ハチミツ発酵液 ブルガリア産のローズハチミツを発酵させてつくられる成分

 

古い角質をケアし、肌を滑らかにしてくれる上にくすみ対策に効果が高い

ユズ果実エキス セラミドの合成を促し、保湿効果が期待できる
チャ葉エキス 抗菌力が高く、毛穴を引き締める効果もある
セレブロシド 馬由来のセラミドのこと

 

肌のバリア機能を整えうるおいを与えてくれる

オウゴン根エキス 肌荒れやシミ対策、しわ予防などが期待できる
ノイバラ果実エキス 保湿や肌の透明感アップなどが期待できる
ローヤルゼリーエキス 肌にうるおいを与えてくれる上に、過剰な皮脂を整えてくれる

 

ターンオーバーを整える働きがあるのでしわやシミ対策にも効果が期待できる

メマツヨイグサ種子エキス 肌の炎症を抑えることで美白効果が期待できる
セイヨウトチノキ種子エキス 肌を紫外線などの外部ダメージから守ってくれる

 

血行を促進することでくすみ対策にもなる

ヘマトコッカスプルビアリス油 アスタキサンチンのこと

 

非常に優れた抗酸化力があり、しわやシミなどの老化対策になる

ダイズ種子エキス 保湿力がある上に肌のコラーゲンの生産を促してくれるのでしわ対策にも
プエラリアミリフィカ根エキス バストアップで有名な成分

 

女性ホルモンに似た働きをすることで肌にうるおいを与えしわなどの老化予防効果も高い

アスコルビン酸Na ビタミンC誘導体のこと

 

美白効果が高い

ザクロ果実エキス 抗酸化力が高くしわを防ぐ効果が期待できる

 

成分の浸透を助けるためブースターのような働きも

ハチミツ 保湿力が高く肌にうるおいを与えてくれる
オリーブ油脂肪酸エチルヘキシル 角質層を柔らかくしてくれることでごわつき対策になる
スクワラン エモリエント作用で肌の水分蒸発を防ぐ
ニンジン根エキス 肌の新陳代謝を促すことでしわ対策になる
オプンチアフィクスインジカ茎エキス サボテンエキスのこと

 

肌にうるおいを与え、他の成分の浸透を良くするブースターの働きをする

ミツロウ 弾力を与えて感触を良くしてくれる
ダイズ油 エモリエント剤として水分蒸発を防ぐ
(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル 乳化剤
DPG 保湿剤や防腐剤の働きをする
ポリグルタミン酸 肌に潤いを与えてくれる
アルギン酸Na 増粘剤
シアノコバラミン ビタミンB12のこと

 

ピンク色の着色剤としても使われる

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル クレンジング剤として使われる

 

低刺激で安全性が高い

ステアリン酸PEG-5グリセリル クレンジング剤として使われる

 

低刺激で安全性が高い

ステアリン酸PEG-15グリセリル クレンジング剤として使われる

 

低刺激で安全性が高い

加水分解酵母エキス 保湿力があり、肌のターンオーバーを整えることで傷ついた細胞を修復してくれる
ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース 乳化剤
(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー 乳化剤
クエン酸 pH調整剤
クエン酸Na pH調整剤
(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K 抗酸化力が高く酸化防止剤としての働きがあり、肌にうるおいを与える効果も
トコフェロール 酸化防止剤
イソステアリン酸ソルビタン 乳化剤
リン酸 pH調整剤
BG 保湿剤
ポリソルベート60 乳化剤
ペンチレングリコール 保湿剤
リン酸Na pH調整剤
PEG-60水添ヒマシ油 乳化剤
リモネン 柑橘系の精油のこと

 

香料として使われる

基剤
フェノキシエタノール 防腐剤

 

マナラホットクレンジングゲルには美容液並にたっぷりの美容成分が入っています。

 

美白有効成分にも使われるビタミンC誘導体のVC-IPやアルブチンなどが入っている上に、アスタキサンチンやセラミドなど嬉しい成分がたっぷり入っていますね。

 

また、肌の角質をケアしてくれる成分も入っていることでごわついた肌が滑らかになりツルツルで透明感がある肌へ導いてくれます。

 

美容液がいらないくらいの成分で嬉しくなりますね。

 

マナラホットクレンジングゲルに副作用やアレルギーはないのか

マナラホットクレンジングゲルには以下のような成分が無添加になっています。

 

  • 着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油
  • パラベン
  • 石油系界面活性剤
  • エタノール
  • 紫外線吸収剤

 

また、日本国内のGMP認定工場で安全管理の上で製造されているのも安心ですね。

 

ただし、個人的には以下の3つの成分が少しだけ気になりました。

 

  • プエラリアミリフィカ根エキス
  • 加水分解酵母エキス
  • フェノキシエタノール

 

プエラリアミリフィカはバストアップに使われる成分で、女性ホルモンのような働きをします。

 

化粧品として使う場合は特に安全性には問題ないと言われていますが、サプリとして摂取した場合はまれに合わない人がいるようなので気になりました。

 

次に酵母エキスはSK-2のサッカロミセスで有名な成分ですね。

 

この成分もたまに合わなくて肌荒れする人がいることで知られています。

 

最後にフェノキシエタノールは防腐剤でよく使われる定番の成分ですがごくまれに合わない人がいるようです。

 

実際、マナラのクレンジングの口コミを見るとごくまれに肌に合わないという人がいました。

 

幸い私自身は使っても全く刺激もかゆみもありませんでしたが人によっては合わない場合もあるということですね。

 

基本的には安全性はとても高いと思いますが、100%ではないので心配な場合はパッチテストなどして使うのがおすすめです。

マナラホットクレンジングゲルの注目成分

 

最後に注目の成分を見ていきたいと思います。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体のVC-IPが配合されています。

 

この成分は美白有効成分としても使われる成分なので、シミ予防効果が高く、またすでに出来てしまったシミを薄くする効果も期待できます。

 

毛穴を引き締めてくれる効果も高い上にしわ対策にも効果を発揮してくれる嬉しい成分ですね。

 

ハイドロキノン誘導体(アルブチン)

ハイドロキノン誘導体はアルブチンという名前でも知られる成分ですね。

 

シミの元になるチロシナーゼという酵素が活性化するのを防ぐことでシミの原因を消し去ってくれる成分です。

 

こちらを使っておくとシミが増えないので安心ですよ。

 

ローヤルゼリーエキス

ローヤルゼリーは女王バチの餌になる成分で、非常に優れた栄養が含まれていると言われています。

 

保湿力が高い上に、過剰な皮脂が分泌されるのを抑えてくれる効果があります。

 

皮脂が過剰に分泌されると毛穴開きの原因にもなりますし、コメドやニキビになることもあるので嬉しいですね。

 

プロアテーゼ

タンパク質分解酵素として知られる成分です。

 

皮脂や角質などはタンパク質でできていますが、古い皮脂などは洗顔をしても中々取れないのが悩みになりますよね。

 

プロアテーゼはそんな古いたんぱく質を分解する効果があるので、普通の洗顔で取れない角質などをケアする効果があります。

 

肌をツルツルにすることで手触りが滑らかになりますし透明感もアップしますよ。

 

オリーブ油脂肪酸エチルヘキシル

角質層を柔らかくしてごわついた肌が柔軟になる効果があります。

 

この成分があることで、美容成分が肌に入りやすくなるブースター(導入美容液)のような効果が期待できます。

 

マナラはたっぷりの美容成分が入っているので、この効果は嬉しいですね。

マナラホットクレンジングゲルで期待できる効果を評価

マナラホットクレンジングゲルを使うことで期待できる効果をまとめました。

 

うるおい・保湿力
毛穴開き・黒ずみ・いちご鼻
シミ予防・シミを薄くする効果
くすみ対策・透明感アップ
角質ケア・肌ツルツル・化粧ノリ
ニキビや肌荒れ
しわやたるみなどエイジングケア

 

マナラホットクレンジングゲルは成分でも見たように、本当に美容成分が多いのでクレンジングでありながら様々な効果がどれも高いレベルで期待できます。

 

特に、毛穴ケアとくすみ対策、肌をツルツルにしたい人におすすめですね。

 

シミやしわなどにも良い成分が入っていますが、マナラのクレンジングだけでシミが消えるとかしわが薄くなるといった劇的な効果まではないかなと思います。

 

ただ、後から使うスキンケアの効果を高めるブースターの効果が期待できるので、マナラの後に美白やしわ用のスキンケアをすると相乗効果が期待できますよ。

 

どんな人にも効果が期待できるクレンジングですが、毛穴や肌のざらつきなどで悩んでいる人に一番ドンピシャでおすすめですね。

 

まとめ

 

マナラホットクレンジングゲルはクレンジングでありながら本当にたっぷりの美容成分が入っているのが嬉しいですね。

 

しかも、ブースターの効果がある成分が入っていることでたとえクレンジングとしてメイクを洗い流したとしても、美容成分はしっかり肌に浸透してくれるのが強みです。

 

特に毛穴で悩んでいる人は優れた効果が期待できるので、ぜひ一度自分の肌でマナラの凄さを確かめてみてくださいね。

 

マナラを使った私の口コミ
おすすめの記事